歯科口腔外科

外科おわり

口腔外科というのは、口の中や周辺の外科処置を中心として、その疾患を扱う診療科のことをいいます。以下に扱うことの多いものを記載します。

親知らず

親知らずは横に傾いたり、埋まったまま出てこない場合が多く、手前の歯までむし歯になったり、歯ぐきが腫れたりしてトラブルの原因になってしまいます。こういった親知らずの抜歯も行っておりますので、痛みがあったり、症状がなくても気になるようであれば一度ご相談ください。当医院では骨の内部まで正確に診断できるCT設備を完備してますので、正確な診査·診断を行い、患者様の不安を取り除けるよう努力してまいります。

顎関節症

「口が開かない」、「顎が痛い」、「口を開けると音がする」といった顎関節症の治療も行っております。関節円板という軟骨の障害であることが多く、MRI検査で精査をする場合もあります。治療は患者さん自身が行うリハビリや、食いしばりや歯ぎしりといった悪習癖のコントロールといったセルフケアが中心となりますが、必要があれば、歯ぎしり防止装置等を作製しますので遠慮なくご相談して下さい。

外傷

転倒や事故で口の周りが切れてしまった、歯が抜けてしまった、歯がグラグラする等の場合についても迅速に対応しております。