作成者別アーカイブ: tatsumidai

歯磨きしてもなんで虫歯になるの??

こんにちは!歯科助手の佐々木です!

皆さんも一度は疑問に思ったことがあるんじゃないでしょうか??歯磨きをしてもなぜ虫歯になるのかと…今日は、『再石灰化』と『脱灰』についてお話します。

『脱灰』と『再石灰化』どなたのお口の中でも常に行われています。

脱灰とは、お口の中のプラーク(汚れ)に虫歯菌がいて、その菌が食べ物に含まれる炭水化物や糖を餌に、歯を溶かすを作りだします。この酸によって歯からカルシウム・リン酸溶け出すこれを脱灰といいます。

脱灰したからといってすぐに虫歯になるわけではありません。再石灰化によって溶け出したカルシウム・リン酸を吸収し歯をもとに戻します。

再石灰化とは、唾液の成分に歯の修復作用がありカルシウムやリン酸イオンが再び歯の表面に沈着するので歯が元の状態に戻ります。これを再石灰化といいます。

「再石灰化とは」の画像検索結果

歯の表面にプラークがついている状態ですとうまく再石灰化できない為、食事や清涼飲料など摂取する場合は、日ごろの歯磨きが大切になってきます。

しかし、不規則にだらだらと食べたり飲んだりする生活では、脱灰に比べて再石灰化が追いつかなくなってしまうと虫歯が発生しやすい状態になってしまいます。

「再石灰化とは」の画像検索結果

そこで、前回紹介した『3Mクリンプロ』という歯磨き剤が虫歯になりやすい方におすすめです。高濃度フッ素(1450ppm)最大濃度+TPC(リン酸三カルシウム)で、フッ化物が歯の表面に接着し、フッ化物の効果は持続されたまま再石灰化を促進し虫歯を予防します。フッ化物は、カルシウム・リン酸」と共に取り込まれ、歯をより硬く酸に溶けにくくします。他の歯磨き剤にはない虫歯の発生と進行を予防するフッ素とTCPを配合しています。

みなさんも是非使ってみてはいかがですか(^▽^)/♪

 

 

 

 

皆さんこんにちは、歯科助手の佐々木です!

今日は、新商品のクリンプロについてお話します。

クリンプロは、当医院でもクリーニングの時に使用している歯磨き粉です。

高濃度のフッ素で虫歯の発生・進行を防ぎ、2種類の清掃剤が汚れを快適に落とせます。あま泡だたないので、歯面にやさしく傷つけないペースト状になっています。

また、歯槽膿漏・口臭の防止、歯を白くするといった効能効果があります。

私も実際に使ってみました!爽やかなシトラスミントフレーバーで、お口の中がスッキリとして刺激も少なくとても使いやすいです♪♪

今の時期インフルエンザが流行っているので、手洗いうがい歯磨きをして予防しましょう∩( ´∀`)

皆さんも是非使ってみてください!

~新商品~

こんにちは、歯科助手のささきです!

今日は、『タフト24』についてお話します。

オーラルケアから発売された、タフト24(medium)歯科専用の歯ブラシです。

 

このブラシの良いところは、1本1本の毛先が丸くなめらかになっていて歯と歯ぐきをきずつけず、しっかり汚れを落とせます。

その他に、歯の汚れをきちんと落とすためには、歯ブラシの毛先が元に戻る力(=コシ)が必要です。その力は水分を含むことでだんだん弱くなるのですが、『タフト24』は他の歯ブラシと比べて、水はけのよい特別な素材を使っているので、一般の歯ブラシより強いコシをキープします。なので、長く使っていただけます!

毛の植わっている部分がコンパクトなので、一番奥の歯まで届きます。

キャップ付きでお出かけ先にも持ち運び便利!!使いやすさにこだわる方にオススメです。

皆さんも是非、使ってみてください★

 

☆お鍋のおいしい季節☆

皆さんこんにちは、歯科助手の佐々木です!

お鍋のおいしい季節がやってきましたね(^-^)★

今日は、歯周病についてお話します。

歯周病とは、唾液によって感染する感染症になります。

  なので、皆でお鍋などを食べる時はなるべく取り箸でとって直箸で食べるようにしましょう

感染のリスクを減らす大事なポイントです!!

ちなみに、私の好きなお鍋はキムチ鍋です(☝◉ਊ ◉)☝

今年は、アート鍋を食べたいとおもいます!!!

皆さんは何鍋が好きですか??

感染に注意しながらお鍋をおいしく食べましょう( ◠ ◡ ◠ )♪

 

 

なんと、虫歯予防のチョコ?!

こんにちは、歯科助手の佐々木です!

今日は、〈歯医者さんが作ったキシリトールチョコレート〉について紹介します!

この商品は、歯科医院でしか販売されていなく歯医者さんのアイディアで作られた、砂糖不使用のキシリトール100%です。   

虫歯は口の中の細菌が作り出した酸によって歯が溶けた状態を言います。

キシリトールは、その菌が発酸することがないので、虫歯の成長を抑え再石化をするので虫歯の予防に効果的です。お召し上がりの後は、キシリトールの効果で唾液がさらさらとした感じで清涼感のある甘味です。

 

                          

 

 

 

 

 

 

 

『摂取量の目安』

一回の摂取量:1回1粒~3粒程度

       幼児は1回1粒程度

1日の摂取量:1回~3回程度

*注意*

一度に多量煮た食べると体質的にお腹がゆるくなりますが、一時的なものなので心配はありません。ゆっくり舐めながら食べていただくと効果的です!!

ぜひ、一度お試しください(^-^)★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆新商品☆

こんにちは!歯科助手の田中です!

今日は、当院で販売している歯科商品の新商品をご紹介したいと思います☆

「G.U.M Pro’s デンタルブラシ #4WR」 

当院では、さまざまな歯ブラシをご用意しておりますが、こちらの歯ブラシの特徴は

①「先端3本毛」・・・毛先が極細になっている3本毛は毛先が逃げず、狙った箇所に正確に当たり、フィットします!やさしい当たりで、歯肉や歯周ポケットを傷つけず、歯と歯の間もしっかり磨けます!

②「ロングネックハンドル」・・・手で握るハンドル部分からブラシのヘッドまでのネック部分が長く、軽い曲線状になっている為、ちょうど奥歯に届きやすく、スムーズに動かせます!

普段から歯みがきが苦手な方も磨きやすいハンドル設計になっていますのでオススメです!

 

現在さまざまなメーカーさんから多種多様な歯ブラシが出ているのでどれを選んでいいのかわからないというお声も多いです(;^_^A

実際は、「どれがいい」という考え方より、「自分の口(歯の並び、お口の大きさ)に合っている」、「自分が使いやすい」を考えて選んでみるのがいいかと思います(@⌒ο⌒@)b 

もし不安やお悩みがあれば、当院では「ブラッシング指導」を行っておりますので、実際にご自身の歯のどこに普段汚れ(磨き残し)があるかを確認しながら、私たちと一緒に磨き方を練習していきましょう!

また、どういった歯ブラシが合うのかなどのご提案もしておりますので、ぜひご相談くださいo(*^▽^*)o!!

 

wフッ素で効果的な虫歯予防

こんんちは!佐々木です。

皆さんは、『チェック・アップ』という歯磨き粉をご存知でしょうか。

チェック・アップは歯医者さんにある歯磨き粉のなかで一番よく売られている物なので一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

        

チェック・アップとは、歯医者さん専用の歯磨き粉で、スタンダードという歯磨き粉タイプの物とジェルタイプの物に分けられます。

それぞれ、使い方があります

よく市販されている歯磨き粉と使い方が違うので注意が必要です。

特徴として

      ・フッ素滞溜性を高めた独自処方

      ・フッ素口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトペースト

      ・歯や歯肉に優しい低研磨性

      ・あまり泡だたず、少量のお水でゆすげる

      ・トリートメントジェルとしても使える 

                          …などがあります

 

『チェック・アップ』の1回の適正使用量は、年齢によってことなります 

なので、年齢に応じた適切な量で歯ブラシしましょう(^^)

みなさんも是非使ってみてくださいね★

久々の更新

実に2年ぶりのブログの更新となります。

ハローたつみ台デンタルクリニック院長 藤田です。

『お口の健康はまずケアから』ということでハローたつみ台デンタルクリニックはかねてから歯ブラシや歯磨き粉などケア用品に力を入れてきました。

ただ、力を入れすぎたのか歯ブラシの種類が増えてきて展示するスペースがなくなってしまいました(;´Д`) 

そこで今回、新しく展示棚を増設しました(^^

今回は釣り下ろし型の棚です。入り口ドアの隣に増設しましたので是非ともご覧下さい

 

ただ、歯ブラシだけでも20種類を超えてしまっているので、使い方が分からなかったり、それぞれの患者さんの症状に適した歯ブラシがありますのでお気軽にスタッフに声をかけてみて下さいね。

 

年末年始、休診のお知らせ

年末年始の休診は以下の通りです。

年内最後の診療日12月29日(金) 10:00~13:00(最終受付 12:30)

12月30日(土)~1月3日(水)まで休診

1月4日(木)からは通常通り診療となります。

よろしくお願いいたします。