月別アーカイブ: 2019年8月

歯を失った方でもお口の中のお掃除は大切なんです!!

みんさんこんにちは!歯科助手の佐々木です!

8月下旬になりましたが、まだまだ暑いですね( ̄Д ̄;;水分補給など暑さ対策をして熱中症に気をつけましょう!

今日は、「口腔ケア」についてお話します。
口腔ケアとは、お口のなかを清潔に保つことで口腔内だけでなく、体全体も健康に保つことができます。
歯周病などで歯を失ってしまった後のお口のケアは、力を入れなくても良いと思いがちですがケアを怠ってしまうとお口だけでなく体全体に影響が出てしまいます。
例えば、高齢者の方は加齢と共に体の機能が衰えてしまうと、自力で口腔環境を保つことが難しくなる為口腔内を清潔にする必要があります。
最近では、誤燕性肺炎など、高齢者の方に多くみられますがお口の中に残った汚れなど間違って飲み込んでしまいそこで肺炎をおこしてしまう可能性があります。
そこで「口腔ケアスポンジ」と言うケアグッツがあります。

 

 

スポンジブラシとは、先端がスポンジになっている棒状のブラシです。

使い方は、上の図の通り水で湿らせたスポンジ部分でお口のほほの内側や唇の内側、歯ぐき、舌などの汚れを取り除くことができます。ブラシは使い捨てタイプです。
コストを考えるとつい再使用したくなると思いますが、スポンジブラシはお口の粘膜を掃除する為いくら洗ってもスポンジ
にある小さい穴の部分に粘膜からふき取った汚れが残っているので、その汚れを餌にしていろいろな細菌が繁殖してしまいます。
一度使ったスポンジブラシを再使用してしまうと、粘膜掃除とはまったく逆の効果につながってしまうので再使用しないように気をつけましょう!!

なので、こういったケアすることによって誤嚥性肺炎を防いだり体の健康を保つことにもつながります。

皆さんも、お口の中を清潔にしてお口と体の健康を保ちましょう(^▽^)/